アントス・ハウス

水田典寿 28(写真右)/家具作家
小林寛樹 30(写真左)/家具作家

・ハウスに住んで1年目

・ハウスのよい所は?
リフォームし放題。自分達が作った家具があう。雰囲気がいい。

・ハウスの悪い所は?
窓は木わくで隙間があり大きいところは1cmぐらい空いていて、風の強い日は家の中でたき火をしたくなるぐらい寒い。

・このハウスの自慢なところは?
全体的にリフォームしたところ。まず一ヵ月かけて内装を壊して、壁を綺麗に塗って床にリビングのセメントをながしてドアなどは立川のハウスが壊されているところに行って譲ってもらったりして取り付けた。住む状態までには半年の歳月がかかりました。しかし、リフォームにはあまりお金がかかってなく、道具は揃ってるし実家が元ペンキやだったりして10万円ぐらい。あと家具などは駄菓子屋さんのガラスケースとか、むかしのトランクはオークションで購入したり、結構拾い物などもありそれをリサイクル。

自転車のサドルをイスにしたものなど、斬新な家具を作る二人は今後このハウスで展示会を開く予定。

ハウスに関する書籍

ハウスが使われている映画