ハウスとTシャツ

 

その昔、福生のハウスでTシャツを制作していた方がいました。
岩井澤誠治さん(当時26才)。

わらつけ街道に あった今はもう存在しないサンハイツC41。
美学校で習得したシルクスクリーンの技術で
1976年「シールからシーツまで」を社訓にし
友達とハウスでTシャツ屋を始めました。

C41の間取りは2LDKで家賃2万7千円。

その後にC15,C16と2軒つながっているハウス(ニコイチ)に移ったそうです。
ひとつはTシャツ工場、もうひとつは住居。
ここも家賃は安かったのですが年々値上がりし
最終的には二軒で10万円になったそうです。

上は当時の写真。

ハウスでTシャツ屋さん
ピッタリですね。

ニコイチのハウスも立ち退きででる事になり(ここも現在存在しません)
今は 埼玉県日高市でイカしたTシャツを作り続けています。
http://www.pineapple-factory.com/

 

写真はpine社長のブログよりお借り致しました。
ありがとうございます。
http://pineapplife.weblogs.jp/blog/cat93902/page/2/

 

 

 

 

ハウスに関する書籍

ハウスが使われている映画